※この画面は印刷専用画面です。

議会改革の事

昨年の11月16日(2010年11月16日)、第10回全国都道府県議会研究交流大会が東京で開かれました。

本県から10名が参加しそれぞれの分科会で研究交流を深めたところであります。

私は第5分科会の「議会改革」について参加しました。

パネラーは三重県議会の議長さんでありましたが、一言で言うならば議会改革イコール住民参加的な取り組みでありましたが私は、二元代表制の一翼を担う議会が必ず果たさなければならない責務は、皆さんから納めて頂いた税金を公平・公正に有効に活用されているかの監視強化を果たすと同時に、政策立案能力の向上を図ることが重要と考えます。

私は今日まで長い議員活動をさせて頂きましたが、常に皆様の代表との認識を持ち行動して参りました。

自らの政治スタイルを貫きこれからも厳しい本県の財政状況を鑑み、無駄な経費の削減を図り住民サービスの維持・向上に努めてまいります。



議会改革の事-田代くにひろ(田代国広)自民党公認)